Entry

2013年05月

GWダイジェスト

2013-04-27.jpg

4月末に、自分の送別会がありました。

5月に入るとスパコミ。サークル参加でした。少なく作ったとはいえ即日完売はびっくり…。
何年経っても数が読めないものですね。


2013-05-06.jpg

それから、連休最終日にもののけ姫の舞台を観に行きました。
自分で取ったチケットじゃないのに、ずいぶん良い席で千秋楽を観れてラッキーでした。

写真だけ見ると多分かなり違和感があるかと思いますが、良かったですよ。
演じているのが日本人じゃないわけですから、そのへんは気にしない。
まあね、サンがね、そなたはうつく…ん?って印象でしたが、野性味あふれるたくましい演技でした。

セットが全体的に手作り感たっぷりで、ビニールと照明で川!みたいな工夫が創作ダンスを彷彿とさせました。
ビニールもそうですが、すだれが万能だったなあー。
歩いたり走ったりの表現は慣れるまでちょっと時間がかかりました。

演者の中ではヤックルがすごかったかな。片手で頭を動かしてて、あとは人なんです。アシタカが乗るときは、おんぶです。
中の人が丸見えで声もその方が演っていました。それでもちゃんとヤックルなんですよね。前の顔を見てれば気にならない。
途中で馬が出た時に中の人が同じで「兼役だー!丸見えだー!?」と思いましたが(笑)。
でもこれ、着ぐるみだとどうしようもないコミカルさが出てしまうんじゃないかな。
ただ、なんだろう、コダマとかシシガミ様の首担当とか黒子ポジションの方がばっちり顔出しで超真顔だったのは悪い面白さが頭を占めました。

全体的に脚本が原作にかなり忠実でおかしな改変も無く、研究したなあ!と感心しました。
これは多分、日本で似たようなことをしたら演者に合わせた改変があるんじゃないかと。
アニメを無視したアレンジになる、というか。

実際どうかは知りませんが、観た限りでは「本当にただただ好きでやりました」って印象でした。

余談ですが原作映画は通しで観たのが1回きりで、あとはテレビで放送されるときにつまみ食いする程度でした。
それでも結構覚えているものですね。字幕を極力見ないようにしていてもついていけました。
良い物を観ました。誘ってくれた友達に感謝。


以上、ダイジェストでした。

Pagination

  • Newer
  • Older
  • Page
  • 1