Entry

2013年06月

舞台観劇とうさ会とロッキンチェアー新作の話

この週末は、いつものメンバーで遊んでました。

去年観て「なんで周り誰も都合つかないんだよ面白いのに!(※急だったから)」と思ったソラリネ。さんの「しあわせの支度」を、今年こそ!と都合のつく人を集め、総勢6人で観劇。
感想は文末に添えるので今は省略するとして、演者の絆創膏まではっきり見えるぐらいの距離でしっかり観ました(笑)。

その後はアメ横をうろついて、ちょっと買い物をして。
いつものメンバーといっても変則的だったりもするので固定ではないんですが、基本的には「うさ子メイツ」とか呼んでいる集まりでして、発端がこのサイトの1行リレー小説をまとめて作るオフ会?のような会で、最近ではリレー小説どころか恒例だった寄せ書きすら忘れているほどの「ふつうに友達の集まり」になっていたりするものです。
過去に私が発言したらしいけど覚えていなかった「うさ晴らし会、略してうさ会」を今後の通称にしようと思ってますが今はどうでもよかったですね。

で、そのうさ会ではロッキンチェアー製作アナログゲームのテストプレイをお願いしていて、今回も飲み屋の個室をお借りして実施しました。
ゲームはかなり形になってきてまして、11月はじめのゲームマーケットでの発行は問題無さそうです。
相変わらず私は裏方を担当しています。完成が他人事のように楽しみです。

その後は1人離脱して5人で我が家へ向かい、寝ればいいのにゲームやったり夜中まで語らったりしてました。
そして翌日、前日のテストプレイからルールを少し調整しての再戦。
あとはまたファミコンとかそのへんで遊んだりして、解散しました。

毎度うさ会は燃え尽きるほど遊ぶんですが、今回は暑い中歩きまわったこともあって疲労がいつにも増してえらいことになってました。
…なってましたが、解散後何故かジャジャがWiiのドンキーコングリターンズのコンプリートアイテムを揃えました。
ヒント無しじゃ絶対無理!

次回うさ会は、今回欠席だった名古屋メンツの予定次第。
そのときもまたテストプレイが出来るんじゃないかな?と思われます。
それまでに公式サイトくらいは作っておきたいところですね。

さて、舞台の感想です。

死神飯店

20130508172026.jpg

ジャジャとの共作サイト「フロシキ」にて、初期からたまに描いていた「死神飯店」を完結させました。
形だけ続けていても良かったんですが、他にも何か描きたいと思った時「でもこれがあるし」となってしまいかねないので、幕引きとなりました。

まー最後まで絵が安定していなくて…!
0話のフルアナログから7話のフルデジタルまで、変化が見て取れるなあ、と思いました。
デジタルになって描き込みが激減しているのも気になるところです。
最新話はマシになってるはずです。

完結記念に、おんdeまんがさんのお試し印刷を利用してこんなものを作りました。

d04af0fed0ae11e2a2ab22000a1fb84b_7.jpg

自分用同人誌。

早速歪んでますがオンデマンドなので仕方ないです。
印刷はなかなかに良い仕上がりで気に入っています。
続けて読むとまた発見がありますね。王様のツノ?が縮んでたりジョニーのツノが変形してたり…。
次に何か描く時は、自分用にしっかり設定資料を作りたいと思いました。

また少しずつ4コマ地獄の方を描いていく予定ですので、思い出したときに覗いてやってください。

 

Pagination

  • Newer
  • Older
  • Page
  • 1