Entry

急にログインできなくなった話

freoの引っ越し作業中、何故かログイン出来なくなる現象が起きた。
ログイン画面が真っ白でソースにも何も無い。
色々とアップロードしなおしたりデータベースも空にしたりと試行錯誤したのち、解決。

template_cディレクトリを空にした後にログイン画面を出し、新たに作成されたファイルを開いたところ、

<?php /* Smarty version 2.6.27, created on 2013-11-23 **:**:**
         compiled from internals/login/default.html */ ?>

これしか表示されなかったので、実際のテンプレートファイルを見たら容量0だったという次第。
おそらくバックアップを取った際にダウンロード失敗したとかその辺のミスだと思われる。
また同じことをしでかさないように記録しておく。

あーびっくりした…。

freo丸ごとサーバ引っ越しの話

ロリポップ→チカッパ→ロリポップチカッパプランと、長らくロリポップサーバを使ってきましたが、
いろいろありましてコストパフォーマンスを見直した結果、別のレンタルサーバを利用することにしました。
独自ドメインのネームサーバ変更などもあるため、とりあえず実行してみたところ、
少々つまづいたのでメモっておきます。

手順
  1. freoに標準装備されているエクスポート機能を使い、全体をエクスポート
  2. FTPツールでfreoディレクトリまるごとダウンロード
  3. config.phpを新しいサーバに合わせて書き換える
      (設置URLを新サーバの独自ドメイン未使用URLにする)
  4. 新しいサーバにfreoディレクトリ丸ごとアップロード
      ※libs/pluginsの中身はアップロードしないor一時的に空にする
  5. libs/pluginsが空の状態でindex.php/setup
  6. libs/pluginsの中身をアップロード
  7. index.php/各種セットアップが必要なプラグイン/setup
  8. 再度index.php/setup
  9. インポートしたのち、動作確認して完了
      ※バージョンアップは、動作確認が終わってから
  10. config.phpの設置URLを独自ドメインに戻す
  11. ドメイン管理サービスでネームサーバ更新
      ここから72時間かけて少しずつ浸透していくため、記事を書く際は気をつける
      (新サーバのテンプレートに隠しメモを書いておく等)
トラブルシューティング
通常セットアップできたのに、Table 'xxx.ccfreo_users' doesn't existとか出る
プラグインのセットアップ忘れてない?
(カウンタ、人気コンテンツ、拍手)
そのプラグインのセットアップができない
libs/pluginsが空の状態で1からやりなおしてみる。
(データベースも空っぽにすること)
個別セットアップが必要なプラグインがわからない
公式サイトで「setup」で検索し、index.php/■■/setupの記述を探す。
[多分あってる一覧]カウンタ、ショッピングカート、注文管理、サークル管理、拍手送信、フォーム管理、メニュー登録、メッセージ登録、イラスト投稿、人気コンテンツ、ブログパーツ管理、プロフィール拡張、タスク登録、なぞなぞ認証
インポート成功してるはずなのに表示されない
config.phpのテーブル名のプレフィックス変えてない?
変えてたら戻す。
変えたものを使いたければエクスポートしたファイルをUTF-8N編集できるエディタで開いて一括置換すればOK。
メモ

他のスクリプトも、いったん仮URLにして動作確認後戻したほうが良さそう。
パーミッションにさえ気をつければなんとかなる。
フルパスもサーバの仕様に合わせて変更すること。


メンテナンス画面を用意して、裏で作業…とやってみたのですが、
あらかじめ新サーバに置いちゃえばいいじゃん!とまとめながら気づきました。
片方だけ先にやっておいて良かった。
作業中の手書きメモが物悲しいです。

バージョンアップもしなくちゃいけないな…。

ゲームマーケット2013秋と触覚

行ってきましたゲームマーケット。
ブースの奥で3DSを抱えて眠気と戦っていたピンクの触覚サイトウです。

我々ロッキンチェアーの参加は3回目でしたが、ビッグサイトに移ってからは初でした。

まず現地までかかった時間が自己ベストレベルだったのにナビが駐車場を間違え、正しい駐車場に入ってからも別イベントの準備車両に囲まれ、駐車場からの階段で体力を持っていかれ、2階の床でキャリーバッグのタイヤが飛び立ちそうなほど低い唸り声を上げ、設営ではポスターの吊り下げを失敗し、机が狭くなったためほとんど盤面カードで埋まり。

といった幸先の良いスタートでした。

全体の雰囲気としては、人数が多くブースを眺めながら通り抜けるのがちょっと危ない程度の混み具合で、それでも天井が高い分ぎゅうぎゅう詰めとまでは行かなかったし、時間によってはそれほど苦でも無かったかな、という印象。
試遊エリアを一般ブースが囲む配置だったため「目の前で遊んでるコレはどこで売ってるゲームかな?」というのがよくわからなかったのと…まあそれは聞けば済む話なので置いといても、カタログを頼らず一般ブースだけをぐるっと見たいとき「どこからどこまでだ…」と迷ったりもしました。…それもカタログを見ればいいだけの話でした。

個人的に購入したのは可愛らしい女の子のイラストがたくさんある、ボードゲーム紹介カタログのような本でした。今手元に無くて紹介できなくてすみません。興味のある方はむしろもうご存知かもしれないですが。

当サークルの制作物「パッチーズ」のお客さんは、前半お取り置きでない方中心、中盤お取り置き多め、後半立ち寄るもサークルメンバーがガチで遊んでて引く。という感じでした。
そして「遊べば面白いんだけど説明が下手」という問題が頻発しましたので、次回の課題にしたいと思います。
あと触覚は前日に買ったものでいまいち宇宙人ぽさは無かったですが、あれで興味を持った方もおられたようなので良かったです。良かったのか?
それから缶バッジのガチャはほとんど気付かれなかった&スルーされたのがちょっと寂しかったですが、ゲームじゃないグッズですしね、そんなもんですかね。
残ったものは通販でこまごまと売る予定ですので、取り扱いをお待ちください。

16時半頃に撤収し、行きとは別の道で地元に戻ったらまた最短で、ちょっといいとんかつ屋さんで打ち上げをして、帰宅直後3時間爆睡し、今に至ります。
お疲れ様でした。

打ち上げで次回の話もしましたので、ジャジャ大破さんのところでそのへんの話題が出るのを楽しみにしていてくださいな。

通販分は明日以降随時発送いたします。今しばらくお待ちください。


そういえば、ゲームマーケットが同人ゲーム中心になっている…という軽い嘆きを見かけまして。
なるほど以前はそうではなかったのか…という、いわゆる新参者視点を久し振りに味わいました。

ボードゲームに興味を持つきっかけとして版権物などの同人ゲームは良いと思うんですが、いかんせん単価が高いのでそれしか買わなかったり版権物じゃない同人ゲームや市販ゲームに見向きもしなかったりすることは多いと思うので、悲喜こもごもというのも納得ですね…。
私が個人で活動してるサークルのジャンルでも、大手しか行かない人は多いですし、同人誌だけ買って原作読まない人も結構いると思いますしね。そういうのってもったいない!と思いますので、きっと市販ゲームをおすすめしたい方もそう思っていらっしゃるんじゃないかなあ。

艦これでミリタリージャンルに興味を持ったけど、ミリタリー好きで艦これ始めた人とわかりあえないみたいなもどかしさに近い…かも。

一般ブースというか同人参加の人はおすすめの市販ゲームを紹介する!という欄があったら楽しそうです。

自分だったら子供の頃やったハゲタカの餌食とか、実際ゲームを作るきっかけになったカルカソンヌとか、そのへんを挙げるのかな。あと花札(祖父母ローカルルール多め)は思い入れが強いです。
そういう特集記事とかあったら見てみたいですね。
古くからいる方が手招きしてくれると新参としては入りやすいんですよね。
間口が広がって敷居を下げても、来た人が通りすぎてしまったらもったいないですしね…。

ボードゲームの楽しさを再認識したのが数年前なので、そういう人がもっと増えるといいなあ、とか勝手に思ったりしました。

止むに止まれずミケランジェロ

妹の出ている舞台「止むに止まれず!」(鈴チーム)を観に行ってきました。

広島にあるお好み焼き屋さんの裏手であるお茶の間が舞台で、父、長女、次女、住み込みバイト君、近所の八百屋の兄妹、といった家族と近所で賑やかに暮らしていたところ、第二子である長男が東京から急に婚約者を連れて帰ってくるとの連絡があり、ピリピリしつつも楽しみにしていたら、入ってきたのは亡き母によく似た女性が1人。それは…

といった入りで、妹は長女役だったのですが、もうそんなん関係なく面白いお話でした。

以下ネタバレになるので続きに書きます。
再演してほしいなあ。そんでもって多くの人に観て欲しい。

舞台観劇とうさ会とロッキンチェアー新作の話

この週末は、いつものメンバーで遊んでました。

去年観て「なんで周り誰も都合つかないんだよ面白いのに!(※急だったから)」と思ったソラリネ。さんの「しあわせの支度」を、今年こそ!と都合のつく人を集め、総勢6人で観劇。
感想は文末に添えるので今は省略するとして、演者の絆創膏まではっきり見えるぐらいの距離でしっかり観ました(笑)。

その後はアメ横をうろついて、ちょっと買い物をして。
いつものメンバーといっても変則的だったりもするので固定ではないんですが、基本的には「うさ子メイツ」とか呼んでいる集まりでして、発端がこのサイトの1行リレー小説をまとめて作るオフ会?のような会で、最近ではリレー小説どころか恒例だった寄せ書きすら忘れているほどの「ふつうに友達の集まり」になっていたりするものです。
過去に私が発言したらしいけど覚えていなかった「うさ晴らし会、略してうさ会」を今後の通称にしようと思ってますが今はどうでもよかったですね。

で、そのうさ会ではロッキンチェアー製作アナログゲームのテストプレイをお願いしていて、今回も飲み屋の個室をお借りして実施しました。
ゲームはかなり形になってきてまして、11月はじめのゲームマーケットでの発行は問題無さそうです。
相変わらず私は裏方を担当しています。完成が他人事のように楽しみです。

その後は1人離脱して5人で我が家へ向かい、寝ればいいのにゲームやったり夜中まで語らったりしてました。
そして翌日、前日のテストプレイからルールを少し調整しての再戦。
あとはまたファミコンとかそのへんで遊んだりして、解散しました。

毎度うさ会は燃え尽きるほど遊ぶんですが、今回は暑い中歩きまわったこともあって疲労がいつにも増してえらいことになってました。
…なってましたが、解散後何故かジャジャがWiiのドンキーコングリターンズのコンプリートアイテムを揃えました。
ヒント無しじゃ絶対無理!

次回うさ会は、今回欠席だった名古屋メンツの予定次第。
そのときもまたテストプレイが出来るんじゃないかな?と思われます。
それまでに公式サイトくらいは作っておきたいところですね。

さて、舞台の感想です。

死神飯店

20130508172026.jpg

ジャジャとの共作サイト「フロシキ」にて、初期からたまに描いていた「死神飯店」を完結させました。
形だけ続けていても良かったんですが、他にも何か描きたいと思った時「でもこれがあるし」となってしまいかねないので、幕引きとなりました。

まー最後まで絵が安定していなくて…!
0話のフルアナログから7話のフルデジタルまで、変化が見て取れるなあ、と思いました。
デジタルになって描き込みが激減しているのも気になるところです。
最新話はマシになってるはずです。

完結記念に、おんdeまんがさんのお試し印刷を利用してこんなものを作りました。

d04af0fed0ae11e2a2ab22000a1fb84b_7.jpg

自分用同人誌。

早速歪んでますがオンデマンドなので仕方ないです。
印刷はなかなかに良い仕上がりで気に入っています。
続けて読むとまた発見がありますね。王様のツノ?が縮んでたりジョニーのツノが変形してたり…。
次に何か描く時は、自分用にしっかり設定資料を作りたいと思いました。

また少しずつ4コマ地獄の方を描いていく予定ですので、思い出したときに覗いてやってください。

 

GWダイジェスト

2013-04-27.jpg

4月末に、自分の送別会がありました。

5月に入るとスパコミ。サークル参加でした。少なく作ったとはいえ即日完売はびっくり…。
何年経っても数が読めないものですね。


2013-05-06.jpg

それから、連休最終日にもののけ姫の舞台を観に行きました。
自分で取ったチケットじゃないのに、ずいぶん良い席で千秋楽を観れてラッキーでした。

写真だけ見ると多分かなり違和感があるかと思いますが、良かったですよ。
演じているのが日本人じゃないわけですから、そのへんは気にしない。
まあね、サンがね、そなたはうつく…ん?って印象でしたが、野性味あふれるたくましい演技でした。

セットが全体的に手作り感たっぷりで、ビニールと照明で川!みたいな工夫が創作ダンスを彷彿とさせました。
ビニールもそうですが、すだれが万能だったなあー。
歩いたり走ったりの表現は慣れるまでちょっと時間がかかりました。

演者の中ではヤックルがすごかったかな。片手で頭を動かしてて、あとは人なんです。アシタカが乗るときは、おんぶです。
中の人が丸見えで声もその方が演っていました。それでもちゃんとヤックルなんですよね。前の顔を見てれば気にならない。
途中で馬が出た時に中の人が同じで「兼役だー!丸見えだー!?」と思いましたが(笑)。
でもこれ、着ぐるみだとどうしようもないコミカルさが出てしまうんじゃないかな。
ただ、なんだろう、コダマとかシシガミ様の首担当とか黒子ポジションの方がばっちり顔出しで超真顔だったのは悪い面白さが頭を占めました。

全体的に脚本が原作にかなり忠実でおかしな改変も無く、研究したなあ!と感心しました。
これは多分、日本で似たようなことをしたら演者に合わせた改変があるんじゃないかと。
アニメを無視したアレンジになる、というか。

実際どうかは知りませんが、観た限りでは「本当にただただ好きでやりました」って印象でした。

余談ですが原作映画は通しで観たのが1回きりで、あとはテレビで放送されるときにつまみ食いする程度でした。
それでも結構覚えているものですね。字幕を極力見ないようにしていてもついていけました。
良い物を観ました。誘ってくれた友達に感謝。


以上、ダイジェストでした。

[EasyBotter2.1]名前の@以降を消す、他

EasyBotterのバージョンアップにより、これまでネットで拾ってきた改造がそのまま使えない事態がしばしば。

これまでお世話になったお礼は他の人に還元しよう、というわけで、こちらで施した対策を羅列します。
※php知識ほぼゼロの素人改造ですので、参考程度にして実装テストはローカルでお願いします。
※また、おかしい点がありましたら教えて頂けると助かります。


ユーザーネーム中の半角@を全角の@に変換する2.1

参考→BOT作成メモ – 特定IDの呼び名を変更(下部)

EasyBotter.phpから以下を探します。

if(strpos($text,"{name}") !== FALSE){
    if(!empty($reply)){
        $text = str_replace("{name}",$reply["user"]["name"],$text);
}else{ $randomTweet = $this->getRandomTweet(); $text = str_replace("{name}",$randomTweet["user"]["name"],$text); } }

上記全体を下記に置き換える

if(strpos($text,"{name}") !== FALSE){
  if(!empty($reply)){
    $reply_name = str_replace("@","@",$reply["user"]["name"]);//アカウント名中の@を置換
    $text = str_replace("{name}",$reply_name,$text);
  }else{
    $randomTweet = $this->getRandomTweet();
    $reply_name = str_replace("@","@",$randomTweet["user"]["name"]);//アカウント名中の@を置換
    $text = str_replace("{name}",$reply_name,$text);
  }
}

応用:ユーザーネーム中の@以降を消す

参考→Yahoo!知恵袋「特定の文字以降を指定する正規表現が分かりません」

さきほどの置き換える部分をこちらにする

if(strpos($text,"{name}") !== FALSE){
  if(!empty($reply)){
    $reply_name = mb_ereg_replace("[@@].+","",$reply["user"]["name"]);
    $text = str_replace("{name}",$reply_name,$text);
  }else{
    $randomTweet = $this->getRandomTweet();
    $reply_name = mb_ereg_replace("[@@].+","",$randomTweet["user"]["name"]);
    $text = str_replace("{name}",$reply_name,$text);
  }
}

これでおそらくは@より前の部分で呼んでくれるはずです。

自動ふぁぼり機能2.1※もう使えないようです

こちらもおそらく強引なので自己責任で。
参考→BOTだってお気に入り ふぁぼり機能TwitterAPI1.1版

「タイムライン反応を作る」処理内「//リプライパターンと照合」の直前に貼る該当部分をこちらにする

//■■ここからふぁぼり
if(preg_match("/拾う単語|拾い単語/",$tweet["text"],$matches) === 1 && !preg_match("/\@/i",$tweet["text"])){
    $favoid = (string)$tweet["id_str"];
    $favuser = $tweet["user"]["screen_name"];
    if($tweet->favorited  == "true"){
        echo "favり済み $favuser--$text";
    }else{
        $value = array(
               "id"=>$favoid,"status"=>"",
               "in_reply_to_status_id"=>""
        );
        $favourl = "https://api.twitter.com/1.1/favorites/create.json";
        $this->_setData($favourl,$value);
        echo "★fav $favuser--$text";
    }
}  
//■■ここまでふぁぼり

おまけ

改造部分が後でわからなくなると困るので

//○○に関する改造ここから(該当URL)

//改造ここまで

でくくると良いかと思われます。

劇場版まどかマギカを観てきた話

20121015221538.18.jpg

画像は関係なく先日おもむろに描いた初マミさん。

いちおうネタバレなので隠しておきます。

へたなまんがとロッキンチェアー新作の話

このところ1日1~2本、へたなまんが過去作をニコニコ静画に上げてます。
冊子描きおろし分は載せませんが、よかったらごらんくださいな。

こちらから。


本題です。

昨年に引き続き、アナログゲームの製作を手伝っています。

今回は純粋なカードゲームなので、私の担当だった家庭内手工業が激減してます。
気付いたらデザインやら印刷屋さんとのやりとり、サイトや通販などの外枠を担当してましたが。
もちろんゲームシステムやイラストなど、ゲームの根幹には触れていませんのでご安心下さい。

外箱とカード裏、おまけのペーパー、解説書のデザインは私が勝手に作ったものに意見をもらう形でやっていますので、自分の趣味が結構入ってます。
手に取って下さった方が気に入ってくれたら嬉しいなあ。

ちなみに、現在早期予約受付中です。
イベント取置でも通販でも製作スタッフ全員による特典ペーパーがつきますので、ぜひどうぞ!
なぜそんなに予約してほしいかというと、モチベーションが上がるからです! 

さて、これから説明動画を作りはじめたいと思います。
内容は去年に引き続き、ざっくりとしたルールとプレイ動画の二部構成を予定しています。
公開は早くても11月に入ってからになります。
そのときはまたココやTwitter、公式サイトで告知しますね。


そういえば先日まどかマギカ劇場版の前編を観てきました。
用事のついでだったので、うっかり公開初日でした。すごい人だった…。
フィルム引換券をもらったので、近いうちに後編も観に行きたいと思います。
そのときには感想でも書けたらいいなあ。 

Pagination