Entry

宣伝とパソコン新調の話

今年もよろしくお願いします。サイトウです。

昨日1/10発売の芳文社「本当にあった(生)ここだけの話」2月号」に巻末カラー掲載されてます。
なんと来月も載ります。
アンケート次第でまだいけるんじゃ…?と思ってますので、よかったらご協力お願いします。
オリジナルもがんばりますよ!

さて、ここ数日パソコンを移行するのに手間取っていまして。
最近調子の悪かった前パソコンをなんとかすべく、レノボの年末年始セールで新たに買いましたところ、過去にもやらかした記憶のある「マザーボードの映像系コネクタとグラボのそれは同時に使えないのにデュアルディスプレイ対応してないグラボを積む」という事態に陥りまして。
正確にはD-SubとDisplayPortの2つが使えるものだったんですが、もうD-Subには戻れないカラダになっておりまして。
涙を飲んで別のグラボを買いました。
他にもSSD換装しようと新パソコンを起動する前にパーティションいじったりして回復ドライブが作れなくなってしまったり、HDMI→DisplayPortの変換ケーブルを2本買ったのに上記の理由からどちらも使わなくて良くなってしまったりと、ものすごく無駄なことをした気がします。
とはいえ新しいパソコンの移行も済み、Windows8もタブレットPCである程度は知っていたこともあり、良い感じの環境が出来上がったと思います。
そういやMinecraftやろうとしたらブラウザが判断して入れたJavaが32bit用だったらしく、二度と遊べないかと思いました。64bit用を入れ直したら解決しました。良かった良かった。
唯一と言っていいパソコンでやるゲームですし。3Dゲームなのでグラボの恩恵とかありますし。一応。
ちなみに回復ドライブについては、Microsoftでリカバリファイルが落とせるので全部入れ直して解決しました。強引。

メモとして。前パソコンでやったのはPhotoshopのアクティベート解除くらいで、もともと使っていたHDDを外付けケースに入れて新パソコンから必要なデータを引っ張り出すかたちで移行してみました。
以前移行しそこねたPhotoshopのアクションファイルやらコミスタの環境設定データ、タブレットの設定ファイルなども問題なく移行。これで滞っていた原稿作業に戻れるというものです。
画像ファイルなどは別HDDにありますし、ブラウザもメールもGoogle同期なので、もはや原稿で使う設定データさえあれば移行はラクラクなのです。
その前にいろいろ片付けないといけない気はしますが。

そういえば前パソコンまではメーラーとしてThunderbirdを愛用していたのですが、どのメールもGmailに転送しているので、思い切ってWebメールのみでやってみることにしました。
そしたらまー過去メールの検索が早い早い…!
送信は今までどおりのアドレスからやる、ということで後は仕事用のシグネチャ設定くらいかな。
iTunesをタブレットPCに移して以来の快適化になった気がします。

今の環境で問題があるのは、前パソコンで使っていたHDDを入れた外付けケースの件。
パソコンに連動して起動するにしても、連動させず常に電源を入れておくにしても、OSが起動するタイミングで外付けが起動していると何故かビジー状態になってしまうんですよね。
困ったものです。
基本的に作業中のデータはDropboxで同期できる程度の容量しか無いですし、使いたいときに外付け電源オン、で問題は無いと思いますが、つけてる状態でOS再起動とかしちゃうともう…!
この問題はちょっと調べようと思います。

以上、やらかした思い出の記録でした。
使わないパーツは売ろう…。

Linuxマシンを組んでマイクラマルチサーバを立ち上げた話

面白いですね、Minecraft。私も今年の7月頃からようやく始めました。
マルチで。しかもLinuxマシンを組んでサーバまで動かしちゃって。

過去にパソコンの調子が悪くなった際、ケースを交換したことがありまして。
それ以来「次は自作PCに挑戦したい」と思っていました。
そんなわけで、マイクラマルチプレイは他に手段があると知りつつ自作PCに挑戦したのでした。

構成

マザーボード ECS H61H2-I2 Mini-ITX
CPU Celeron G540
メモリ SILICON POWER製 PC3-10600(1333) 4GBx2
ケース 店頭で一番安くてMini-ITX対応の400wのものだったはず
HDD MQ01ABD050 MQ01ABDシリーズ 500GB 2.5インチ SATA 5400rpm

何をどうしただのと細かいことは、判る人には「何を今更」ですし、判らない人には「なるほどわからん」なので、参考にしたサイトを羅列することにします。

Twitterクライアント難民の話

ようやく希望に沿ったTwitterクライアントに巡りあったので、いろいろ渡り歩いた記録でも残そうと思います。

条件
  • Windows7 64bitで使える
  • サブモニタに表示
  • 複数アカウント対応
  • リストのタブ表示
  • マルチカラム
  • そこそこコンパクトレイアウト
  • ミュート、NG機能
余談

前の環境はデュアルモニタを使っていたので、TweetDeckを右画面の背景として表示させていれば充分でした。
左画面はPhotoshopかComicStudio、右画面にツールウィンドウがかぶさるかたち。

それが今はワイドモニタ+小さいサブモニタという環境。
サブモニタにTweetDeckがおさまりきらず、なおかつ文字の下の空白がとても目立ちます。
メイン画面の一番奥にTweetDeckを表示させれば済む話なんですが、常に表示されていて視線を移すだけでTLを見ることができるのが当たり前だったので、どうにも慣れないわけです。

例えばポップアップで誰かのツイートが出てきたときに 、ちらっと見るだけでいい状態と、ウィンドウを選んで一番上に表示させる状態。
後者はどうしても集中力が途切れてしまうんですね。
本気で集中したいときはもちろんTwitterなんて見もしませんが、何かの作業中に誰かの会話が視界にあるという環境が学校にいるようで居心地が良くって。

そんなわけで他のクライアントを探しました。

Janetter

しばらくはこれが一番使いやすかったです。
条件はすべてクリアしており、 TweetDeckに無かったミュート&NGワード機能が便利で。
見た目も選択肢が多いのでお気に入りを見つけられました。

ただし、頻繁にExplorerを巻き込んでクラッシュします。

しかも条件が読めないのです。
起動してるアプリケーションも、やっていることも、Janetter起動後の経過時間もバラバラ。
再現もできないし、素人にはさっぱり原因がわからなくて。
Explorerが落ちてしまうのでタスクバーも無反応。Ctrl+Altでタスクマネージャを呼び出しても読込中で止まる。
泣く泣く次のクライアントを探すことにしました。

試したクライアント
  • ブラウザアドオン系→常に表示させられないのでやめ。
  • sobees→日本語非対応とわかって入れたものの、強制終了連発。
  • Tween→ディレクトリごとコピーすれば複数アカウントで使えるが面倒。
  • ツイタマ→サブモニタにおさまらなかった。
  • 昼おっぱい→各アカウントを同時に表示させられる訳ではない。別件(bot管理)にてリプライ専用で使用。
試す以前の問題でした
  • SOICHA→インストーラーファイルが破損しているとかでインストール出来なかった。
  • Seesmic→Androidで使ってたのでダウンロード→ウィルスチェッカーに拒絶され起動できず。
Krile

最終的に辿り着いた(というか見つけた時点で探すのをやめた)のが、Krile(くるる)というクライアント。
多少クセはありますが、条件は満たしているし、Janetterで出来ない複数アカウントの同時POSTも可能。 
しばらくこれで行きたいと思います。 

気になる所がいくつかあるので、自分で間違えないようにメモを残しておきます。

  • アカウントAが表示されているときにアカウントBタブにあるツイートに返信する際、自動的にアカウントは変わらない。←うまくいくときといかないときがある。
  • アカウントAを選んでいる状態で、Bを選んだときは複数選択になり、Aは解除されない。
  • 通知音は個別オンオフ設定できない。
  • フィルタ設定などの「クラスタ」はよくわからないので手を出さないこと。
  • ツイートフォーム横の羽アイコンは、フォーム選択時には見えず、✕アイコンでフォームを戻すと出る。
  • 画像アップロードがTwipicなので、鍵付きアカウント使用時に公開したくない画像は上げないこと。

おそらくクライアント比較サイトがどこかにあると思うんですが、ピンと来る所が無かったので行き当たりばったりの繰り返しでした。
今はおおむね落ち着いています。
強制終了すら出来ずにOS再起動するしかないアプリをよくもまあ半年以上も使っていたものです。

Krileが自分以外の誰かに合うかはわかりませんし、宣伝しているわけでもないのでリンクは張ってません。
同じ条件の人がたくさんいるとは思えないですしね…。
そんなわけで、奮闘記でした。
興味を持った方はいろいろ検索してみてください。 


後日談(9月頃)

Krileの取得漏れが目立っていたのでJanetterに戻してみました。
バージョンアップのおかげなのか、クラッシュしなくなっていました。
め、めでたしめでたし…! 

Pagination

  • Newer
  • Older
  • Page
  • 1