Entry

freo丸ごとサーバ引っ越しの話

ロリポップ→チカッパ→ロリポップチカッパプランと、長らくロリポップサーバを使ってきましたが、
いろいろありましてコストパフォーマンスを見直した結果、別のレンタルサーバを利用することにしました。
独自ドメインのネームサーバ変更などもあるため、とりあえず実行してみたところ、
少々つまづいたのでメモっておきます。

手順
  1. freoに標準装備されているエクスポート機能を使い、全体をエクスポート
  2. FTPツールでfreoディレクトリまるごとダウンロード
  3. config.phpを新しいサーバに合わせて書き換える
      (設置URLを新サーバの独自ドメイン未使用URLにする)
  4. 新しいサーバにfreoディレクトリ丸ごとアップロード
      ※libs/pluginsの中身はアップロードしないor一時的に空にする
  5. libs/pluginsが空の状態でindex.php/setup
  6. libs/pluginsの中身をアップロード
  7. index.php/各種セットアップが必要なプラグイン/setup
  8. 再度index.php/setup
  9. インポートしたのち、動作確認して完了
      ※バージョンアップは、動作確認が終わってから
  10. config.phpの設置URLを独自ドメインに戻す
  11. ドメイン管理サービスでネームサーバ更新
      ここから72時間かけて少しずつ浸透していくため、記事を書く際は気をつける
      (新サーバのテンプレートに隠しメモを書いておく等)
トラブルシューティング
通常セットアップできたのに、Table 'xxx.ccfreo_users' doesn't existとか出る
プラグインのセットアップ忘れてない?
(カウンタ、人気コンテンツ、拍手)
そのプラグインのセットアップができない
libs/pluginsが空の状態で1からやりなおしてみる。
(データベースも空っぽにすること)
個別セットアップが必要なプラグインがわからない
公式サイトで「setup」で検索し、index.php/■■/setupの記述を探す。
[多分あってる一覧]カウンタ、ショッピングカート、注文管理、サークル管理、拍手送信、フォーム管理、メニュー登録、メッセージ登録、イラスト投稿、人気コンテンツ、ブログパーツ管理、プロフィール拡張、タスク登録、なぞなぞ認証
インポート成功してるはずなのに表示されない
config.phpのテーブル名のプレフィックス変えてない?
変えてたら戻す。
変えたものを使いたければエクスポートしたファイルをUTF-8N編集できるエディタで開いて一括置換すればOK。
メモ

他のスクリプトも、いったん仮URLにして動作確認後戻したほうが良さそう。
パーミッションにさえ気をつければなんとかなる。
フルパスもサーバの仕様に合わせて変更すること。


メンテナンス画面を用意して、裏で作業…とやってみたのですが、
あらかじめ新サーバに置いちゃえばいいじゃん!とまとめながら気づきました。
片方だけ先にやっておいて良かった。
作業中の手書きメモが物悲しいです。

バージョンアップもしなくちゃいけないな…。

Pagination

Related Entry

Trackback

  • トラックバックはまだありません。

Trackback URL

http://cc.typ.cc/index.php/trackback/37

Comment

  • コメントはまだありません。

Post Your Comment

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
Name
Mail
URL
Comment
閲覧制限